top of page

​栄養療法

​栄養療法とは

食事ロゴ

​お客様の声

お客様の声

​栄養療法の流れ

採血

​公式インスタグラム

インスタグラムロゴマーク

​料金詳細

​採血(別途:自費初診料がかかります。)

¥8,000

​初回説明カウンセリング​

¥2,000

​継続カウンセリング​

¥1,300

​栄養療法専門医師

​天野真希

Maki​ Amano

大学生の頃、食育活動をしており食生活アドバイザーの資格を取りました。医師になってから医療の力だけでは

良くならない患者さんに出会い、食生活そして栄養に強く関心を持ちました。

栄養の勉強を始め、なんとなく怠い、疲れが取れないなどの身体の不調に、食生活のアドバイスやサプリメントでの

栄養素の補充で元気になっていく方を見てきました。

ご自身を悩ませている身体の不調は、医療的には"大したことがない"と言われてしまうかもしれませんが、人生を過ごす上では

大変重要です。医師の立場として、医療の観点だけでなく食生活や栄養面から、ご自身に合ったアドバイスをさせていただければ光栄です。

​栄養療法専門看護師、カウンセラー

​中里朋美

Tomomi Nakazato

はじめまして。栄養療法専門看護師、カウンセラーの中里朋美と申します。

不調の原因を見つけられない...どうしたら治るのかわからない...そんな身体の不調を根本的に改善していきたいと思い​

カウンセラーになりました。

私が一番大切にしていることは『普段の生活を過ごしやすくすること』。

​ご自身のお悩みが解決へ導かれることで、日々の生活が少しでも過ごしやすくなるようにお役に立ちたいと考えています。

生活スタイルを180度変えることは強要致しません。

​ちょっとした食事改善からサプリメントの摂取等毎日続けやすい方法、金額に合わせて一つずつ一緒に考え、取り組んでいきましょう。

​このような事でお悩みではありませんか?

​眠気がとれない

​疲れやすい​

​花粉症が辛い

​PMSが重い

​更年期がひどい

​太った

人間の悩み

​原因

​そのお悩み...
栄養不足が原因かもしれません。

​よく言われている三大栄養素は、タンパク質、炭水化物、脂質
ですが本来身体に必要とされている三大栄養素は異なります。

​タンパク質

​鉄分

​ビタミンB

本来身体に取り入れるべきタンパク質、鉄分、ビタミンBを
摂取することで身体の変化が見られるようになります。実際に
どのような量の摂取と頻度が必要なのか人によってそれぞれです。
そこで私たちが使用しているのが栄養療法です。

​炭水化物

パン
ラーメン
白米

​タンパク質

肉
魚
卵

​三大栄養素

​脂質

マヨネーズ
ナッツ
バター

​栄養療法(オーソモレキュラー療法)

体は口にするものでできており、日頃の食事が体をつくり体調を整えているといっても過言ではないです。

例えば、ニキビに関して外用だけではどうしても治らない患者さんがある程度いらっしゃいます。

よく話をきくと、食事や睡眠をしっかりととれなかったり、ストレスを抱えていたりすることがあります。

栄養療法は、3つの輪から成り立っており、バランスが崩れると体調不良や皮膚症状の悪化を招きます。

​サプリメント

​食事

​生活習慣

自分にとって最適な食事や必要な栄養素を知るために詳細な検査を行います。

その結果から最適な食事を知り実践し、必要な栄養素をサプリメントで補充する治療法です。

当院でお勧めしているサプリメントは、高品質で安全なものをご提供できるよう

医療機関専売品(MSS)を扱っております。

また、栄養療法は継続することに意味がありますから価格面でも患者様とご相談して行っていきます。

​お客様の声

60代女性

お悩み:睡眠障害、疲れやすさ

▶︎採血データとお悩みに合わせて

ビタミンB、必須アミノ酸、プロテインSoyの

サプリメントを入れつつ食事改善

食事を変えて、サプリメントを入れてまず

とっても目覚めが良くなりました!熟睡感のある睡眠がしっかりとれています。

あんなに手放せなかった睡眠薬も週1回使うか

どうか…夜中に起きることも減ったので、主人もびっくりしていました。

先生からの詳細な採血データの説明と、

看護師さんからのカウンセリングで安心して実施できました!

50代男性

お悩み:慢性湿疹、傷がなかなか治らない

▶︎採血データとお悩みに合わせて

ビタミンB、ビタミンD、プロテインSoy、

ヘム鉄のサプリメントを入れつつ食事改善

仕事は飲食店ですが、食事は休憩中にとにかく

胃に何か入ればいいくらいに考えてました。

カウンセリングで指導頂いてから身体に合わせた食事を意識し、サプリメントをしっかり飲んでいきました。

夜寝られないくらいの痒みからも解放され、掻いてしまった傷も治りが早くなりました。

40代女性

お悩み:子供の便秘、ご自身の日々のだるさ

▶︎採血データとお悩みに合わせて

検査の結果、重度の鉄欠乏性貧血(フェリチン9)が判明。

​鉄分の摂取の提案。

子供の便秘が気になり栄養指導をお願いした

ところ、「母子で体質は似ているからまずはお母様の採血をしてみましょう」と勧めていただき

ました。

鉄不足がメンタルにも大きく影響していることも知り、衝撃を受けました。早速、鉄分を意識した食事をしてみると翌朝から起床時の足裏の痛みが消えてデスクワーク中の脚のむくみも楽に

なりました。

子供の便秘もお薬や難消化性デキストリンに

頼らず解消し、その後も毎日排便のある日が

続いております。

こちらで教えていただいたこと大切に継続して

参ります。

栄養療法とは
お客様の声
AdobeStock_439819447.jpeg

​栄養療法の流れ

STEP1

​ご来院

STEP2

お電話またはホームページからお気軽に

ご予約していただき、問診を丁寧に

行なった上、お悩みや治したい症状を

精査していきます。

​カウンセリング

STEP3

ご自身のお悩みや、不調...など

治したいところを伺い

丁寧にカウンセリングさせていただきます。

​採血

STEP4

通常の健康診断ではわからないような、

身体の中の栄養素をみるにあたって必要な

項目を入れた栄養療法採血を実施していきます。

​チェックリスト実施

STEP5

ご自身の身体の中についてのチェックリストを実施していただきます。当院で記載していただいても構いませんが、ご自宅にお持ち帰りいただくことも可能です。お持ち帰りいただいた

場合は、結果説明の1週間前に当院にお待ちいただきます。

結果

STEP6

採血から2週間後に結果が出ます。

栄養療法専門ドクターより採血データの

詳細な説明と栄養療法専門看護師より

今後の栄養素の説明やお食事について

カウンセリングさせていただきます。

アフターフォロー

栄養療法を実施で終わりではありません。

食事やサプリメント含めて、継続に向けて

しっかりフォローさせていただきます。

いつでもお声がけください。

清澄白河皮膚科のオンライン予約
カウンセリング
清澄白川皮膚科の採血
清澄白川皮膚科の診察
診察後の受付
握手

​栄養療法はこちら

​専門医師・看護師在籍

栄養療法の流れ
bottom of page